HOME > ニュース&トピックス



   あの頃映画サントラシリーズ 砂の器 映画オリジナル音楽集、発売!
   2014/3/5 NEW!

松竹の名作映画、傑作映画のDVDシリーズ「あの頃映画」で発売された作品を貴重な音楽マスターテープからのCD化でも楽しむ「あの頃映画サントラシリーズ」の第1弾。公開から40周年を迎える「砂の器」!松本清張の原作を橋本忍と山田洋次が脚本を担当、野村芳太郎監督、加藤剛、島田陽子、丹波哲郎、森田健作など豪華キャストで映画化、1974年の公開以来、度重なる再上映、デジタルリマスター版の公開、DVD化されているエヴァーグリーンな作品。芥川也寸志の音楽監督、菅野光亮作曲によるシンフォニーを映画用のオリジナルマスターテープから現存する楽曲を映画での使用順に収録します。公開後の1975年にポリドールから発売された『オリジナル・サウンドトラック 砂の器』と『ピアノと管弦楽のための組曲「宿命」』は、何度かCD化されていますが、前者は映画の音声とナレーションを主にしたいわゆるドラマ編レコード、後者の組曲は、映画でも使われた音源を、場面とは異なる順番で音楽がつなげられたものであり、多くのファンを揺さぶった組曲「宿命」を含む、映画で使われたホンモノの音楽の全貌が公開されるのは、公開から40周年を迎える2014年発売のこのCDが初めてになります!

音楽監督:芥川也寸志(『八甲田山』、『八つ墓村』ほか多数)作曲:菅野光亮(映画『魔界転生』『鬼龍院花子の生涯』ドラマ『十津川警部シリーズ』ほか多数) 
>>>>収録曲はこちらです。



 商品番号 SOST-3014
 発売元: SHOCHIKU RECORDS
 価格 2,300円(税込)

 2014年3月26日発売





copyright © shochiku music publishing All Rights Reserved