HOME > ニュース&トピックス


   「八つ墓村」オリジナルサウンドトラック発売!
   2014/6/25 NEW!

松竹の名作映画、傑作映画のDVDシリーズ「あの頃映画」で発売された作品を貴重な音楽マスターテープからのCD化でも楽しむ「あの頃映画サントラシリーズ」。『砂の器』に続く第2弾は、その『砂の器』を生んだ野村芳太郎監督ら主要スタッフによる『八つ墓村』。音楽的にも人気の作品で、過去に3回のCD化がありましたが、現在は市場に無い状態になっています。ここ2、3年に金田一耕助映画のサントラ盤の復刻、発掘CDが出揃って来た中、埋まっていなかったピースを埋めるべく、松竹の「「あの頃映画サントラシリーズ」のラインナップとして再びよみがえります!『男はつらいよ』の寅さんを演じていた頃の渥美清が金田一耕助に扮して、ヒューマニズム溢れる金田一を作り、萩原健一、小川真由美などの熱演で他の金田一映画とは一線を画した作品です。1977年の公開当時にはCMでクローズアップされた「祟りじゃ〜っ! 八つ墓の祟りじゃ〜っ!」は、流行語になりました。ボーナストラックとして公開当時シングルレコードで発売された2曲も収録します。

「あの頃映画サントラシリーズ 八つ墓村」
音楽 作曲・指揮:芥川也寸志   
収録曲はこちらです。


●メインタイトルがソフトバンクのCMに!
「八つ墓村」サウンドトラックの1曲目に収録されているメインタイトルが、
ソフトバンクのCM音楽として決定しました!あの白い犬のCMです。
 
CMタイトルはソフトバンクモバイル・スマ放題「戦国篇・くりこし峠の乱ほか」です。
6月25日からオンエアーです。CMの音楽にも是非ご注目下さい。




「あの頃映画サントラシリーズ 八つ墓村」

商品番号 SOST-3017
発売元: SHOCHIKU RECORDS
価格 2,300円(+税)

2014年7月23日(水)発売





copyright © shochiku music publishing All Rights Reserved