HOME > ニュース&トピックス



    映画『ある男』オリジナル・サウンドトラック発売
   2022/11/02 


読売文学書を受賞し、累計部数25万部を超える平野啓一郎のベストセラー小説を、『愚行録』『蜜蜂と遠雷』などで国内外で高い評価を得る鬼才・石川慶監督が映画化。妻夫木聡、安藤サクラ、窪田正孝など、実力派俳優を迎え、身元不明の”ある男”の正体を巡り繰り広げられる感動のヒューマンミステリーが誕生しました。音楽は、台湾を代表する室内楽アンサンブルCicadaが担当。2009年に結成され、ファーストアルバムが台湾で大ヒットした彼らに、この映画には「アジアの音色」を反映させたいという思いから石川監督がオファーをし、日本映画の音楽への初挑戦が実現した。台湾の自然や生物をモチーフに、曲を作り、台湾のポストクラシカルジャンルを牽引してきたCicada。バイオリン、チェロ、アコースティックギター、ピアノから成るアンサンブルが時に優しく、時に厳しく、実に繊細に物語に寄り添う珠玉のオリジナル・サウンドトラックとなっています。




映画「ある男」オリジナル・サウンドトラック

音楽:Cicada(シカーダ)
発売:SHOCHIKU RECORDS
販売:Sony Music Solutions Inc.
商品番号:SOST-1055
価格:¥2,750(税込)

発売日:2022年11月16日



copyright © shochiku music publishing All Rights Reserved